AERA dot へ掲載されました

「漢方は大事な治療手段」と歯科医 国家試験に出題されることになった漢方薬の効果は?
というタイトルで、当会専務理事の山口孝二郎先生に取材があり、この度、AERA dotに掲載されました!

※掲載ページはコチラ

特に口内炎やドライマウス、味覚障害、口の機能の低下、口内の痛み、歯周病など、
様々なトラブルに、漢方は大変役立ちますが、まだ広く周知されていません。

歯科で漢方がどのようなケースで使われているのか、ご興味がありましたら、ぜひご参考になさってみてください。

また、歯科医の先生におかれましては、患者さまへの周知に参考記事としてお役立ていただければ幸いです。

なお、山口先生の歯科をテーマとした講演は、第41回漢方家庭医講習会でライブ配信されます。

来年2月19日(土)19:30~21:30に、「オーラルフレイルと東洋医学(仮題)」をテーマにお話いただきますので、ご期待ください!
 
 
 


ページ上部へ戻る