第43回漢方家庭医講習会(Web)

2022年3月12日(土)長尾 和宏先生を演者に迎え、主に医師・歯科医師向けに開催いたしました。
医会会員は、動画集より動画をご視聴いただけます。

🔶特別講演 演題:「在宅医療と漢方 ~総合診療・ポリファーマシーの視点から」

🔶概 要:
高齢者や在宅診療を臓器別縦割りでやると、どうしてもポリファーマシーになり、様々な弊害がおきます。

今こそ「本気の総合診療の推進」が必要で、漢方薬を投薬の主役にすべきです。
25年間の町医者としての経験をお話しいたします。

🔶タイムスケジュール
18:15~18:30  開会挨拶・漢方家庭医の紹介
座長 佐守 友仁先生(さもり小児科院長)
18:30~20:00 特別講演「在宅医療と漢方 ~総合診療・ポリファーマシーの視点から」
演者:長尾 和宏先生(長尾クリニック院長)
20:00~20:30 対談・質疑応答 
演者:長尾 和宏先生、佐守 友仁先生

🔶長尾先生のご略歴:
東京医大卒業後、大阪大第二内科入局。
平成7年、尼崎市で「長尾クリニック」を開業。
外来診療から在宅医療まで ”人を診る” 総合診療を目指す。

「平穏死・10の条件」、「薬のやめどき」、「痛くない死に方」はいずれもベストセラー、
「糖尿病と膵臓がん」「男の孤独死」、「痛い在宅医」は発売即重版、他著書多数。
医学書「スーパー総合医叢書」全10巻の総編集など。

令和元年12月に最新刊 小説「安楽死特区」を発売。
著書「痛い在宅医」は、令和2年夏、映画「痛くない死に方」として公開。

日本慢性期医療協会 理事、日本尊厳死協会 副理事長、日本ホスピス在宅ケア研究会 理事、関西国際大学 客員教授、医学博士

🔶参加費:無 料

🔶共催:株式会社ツムラ、日本臨床漢方医会

※講習会詳細は、以下の画像(案内状)をクリックして拡大表示してください。



ページ上部へ戻る