【参加者募集中】第42回漢方家庭医講習会(Web)

2022年3月6日(日)10:30より堀場 裕子先生(慶應義塾大学医学部 漢方医学センター 医局長)を演者に迎え、主に医師・歯科医師向けにWeb開催いたします。

お申し込み期限は2022年3月3日(木)迄の予定です。

◆特別講演 演題:「今、役に立つ漢方治療 ~冷え、イライラ、不安、不眠、倦怠感、咳~」

◆概 要:
漢方外来には様々な症状で悩む患者さんが多くいらっしゃいます。
またコロナ禍において西洋薬では改善しきれない症状がさらに増えました。

今回はそのような症状を中心に、先生方の診療科を問わず外来で役に立つ漢方処方を紹介します。

◆場 所:オンラインのみ

◆タイムスケジュール
10:30~10:45  開会挨拶 座長:和智明彦先生
((公財)東京都保健医療公社 多摩南部地域病院 名誉院長)
10:45~11:45 特別講演「今、役に立つ漢方治療 ~冷え、イライラ、不安、不眠、倦怠感、咳~」

◆堀場裕子先生のご略歴
2003年 杏林大学医学部卒業、慶應義塾大学医学部産婦人科を経て、
2011年 慶應義塾大学医学部 漢方医学センター医局長

専門:漢方全般、産婦人科
資格:日本産婦人科専門会、日本東洋医学会専門医・指導医

◆参加費:無 料

◆日本医師会生涯教育参加証(対象:医師のみ)
カリキュラムコード:83:相補・ 代替医療(漢方医療を含む)1単位取得予定
※必要な方は以下の通り、参加証の返信封筒をお送りください。

1) 84円切手を貼った封筒を2つご用意の上、
1通は医会宛(191-0031 東京都日野市高幡6-3 日本臨床漢方医会)、
もう1通は参加証の送付先をご記入ください。

2) 医会宛の封筒の中に、医籍登録番号・氏名・氏名のフリガナ・第42回と記したメモ、
および送付用の参加証の送付先を記入した封筒を入れ、3/6迄に郵送をお願いいたします。

◆共催:日野市医師会、多摩市医師会、株式会社ツムラ、日本臨床漢方医会
後援:東京都医師会、新宿区医師会

視聴予約はこちらをクリック

※ボタンクリック後に、株式会社ツムラのGoogleフォームにとびます。


▼講習会詳細は、以下の画像(案内状)をクリックして拡大表示をご参照ください。



ページ上部へ戻る