【参加者募集中】第67回漢方家庭医講習会

2024年6月30日(日)入江 康仁先生を演者に迎え、主に医師・歯科医師向けに開催いたします。

🔶特別講演 演題:「救急漢方 +1.0」

🔶タイムスケジュール
10:00 ~ 10:15 製品紹介(クラシエ薬品 ㈱ 学術部)
10:15 ~ 10:30 開会挨拶   
司会:松田 弘之 先生(司生堂クリニック 院長)
座長:和智 明彦 先生(東京都立多摩南部地域病院 名誉院長)

10:30~11:30 特別講演「 救急漢方 +1.0 」
演者:入江 康仁先生(聖隷横浜病院 救急科 漢方科 部長)
11:30~12:00 特別対談「一般医にも使える漢方救急について」

🔶概要
「救急と漢方」と聞くと違和感を覚えるかもしれませんが「傷寒論」の序文には、その成り立ちが急性感染症に端を発して成り立った経緯が読み取れます。漢方医学は救急医や総合診療医がプライマリ・ケアとしても身につけておくべきスキルです。

この講演では現在の救急・集中治療における盲点や、力の及びづらい領域にスポットを当て、救急医学に「プラス」の治療としての漢方医学の魅力をお話ししたいと思います。

🔶連絡先:
【連絡先】クラシエ薬品株式会社 担当:富田 TEL:080-5938-6267
070-3184-4883 (平山)

🔶共催:日野市医師会、多摩市医師会、クラシエ薬品株式会社、日本臨床漢方医会
後援:東京都医師会

🔶参加費:無 料

🔶日本医師会生涯教育参加証(対象:医師会所属の医師のみ)
カリキュラムコード83 相補・代替医療(漢方医療を含む)1単位取得予定
※日医参加証が必要な方は、視聴予約時に必ず医籍登録番号をご記入の上、
以下の通り参加証の返信封筒をお送りください。

1) 84円切手を貼った封筒を2つご用意の上、
1通は医会宛(191-0031 東京都日野市高幡6-3 日本臨床漢方医会)、
もう1通は参加証の送付先(先生の勤務先など送付希望の場所)をご記入ください。

2)医会宛の封筒に、医籍登録番号・氏名(+フリガナ)・第67回と記したメモ、
および送付用の封筒を入れて、開催日までに郵送をお願いいたします。

🔶入江先生のご略歴
2008年  関西医科大学医学部 卒業後、
 新日鐵広畑病院(現 兵庫県立はりま姫路総合医療センター)初期臨床研修医
2010年  聖マリアンナ医科大学 救急医学講座
2014年  聖隷横浜病院 救急科/キズ・やけど外来 主任医長
2019年 秋田大学大学院医学系研究科 救急・集中治療医学講座
2021年  秋田大学医学部附属病院 総合診療医センター 特任助教(兼任)
2023年  聖隷横浜病院 救急総合診療センター 副センター長、救急科(ER)/キズ・やけど外来部長、漢方科 部長(兼任)

【主な著書】「
「湿潤療法の考え方、使い方」中外医学社
「キズの治療はリズムとテンポ!ER創傷の基本手技」メジカルビュー社
「救急医学:特集-気になりませんか?漢方の可能性-」へるす出版

【資格】
救急科専門医、漢方専門医、
病院総合診療医学会認定医・指導医
認定クリニカル・トキシコロジスト、医学博士(秋田大学)

✅お申込み
※ボタンクリック後にクラシエ薬品株式会社作成のウェビナー登録フォームにとびます。
お申込みはこちらをクリック


✅以下の画像(案内状)をクリックすると拡大表示されます。

 

 


ページ上部へ戻る