【参加者募集中】2022年市民公開講座

一般の方にも漢方情報を知っていただきたく、小太郎漢方製薬(株)と共催で、
新型コロナ感染対策として、オンライン配信(zoomウェビナー)でお届けします。

日 時:11月23日(祝・水)13:30~15:00
※医会会員はホームページで後日閲覧可能です。

テーマ:いざという時 あなたが使う漢方薬 ~身近なからだの不調で~

演 者:佐守友仁 先生(大阪府豊中市 医療法人 佐守小児科 院長)

<演者からのメッセージ>
「漢方薬って本当に効くの?」と思ってらっしゃる方へ
どなたも一度は耳にしたであろう漢方薬「葛根湯」を中心に、数種類の漢方薬を示して、風邪の初期から、胃腸の不調、長引く咳まで「漢方薬の本当の底力」を分かりやすく解説いたします。

<演者のプロフィール>
1980年 東京医科大学卒業
1981年 東京医科大学小児科学教室にて、本多煇男教授に小児栄養学とアレルギー学の指導を受ける。また漢方医学を古方派・山田光胤師に師事。
1990年 大阪大学小児科勤務
1993年 大阪府豊中市に医療法人 佐守小児科を開設、現在に至る。

日本アレルギー学会 専門医、日本東洋医学会 専門医、日本小児科学会 専門医、
日本小児東洋医学会 評議員、日本臨床漢方医会 漢方家庭医・理事

お申込みはこちらをクリック

※ボタンクリック後に、小太郎漢方製薬(株)作成のウェビナー登録フォームにとびます。

✅以下の画像(案内状の案)をクリックすると拡大表示されます。

 


ページ上部へ戻る