2021年市民公開講座を開催いたしました

一般の方にも漢方情報を知っていただきたく、小太郎漢方製薬(株)と共催で開催いたしました。
本年は新型コロナ感染対策として、ライブ配信でお届けしました。

後日、動画を編集後、医会会員でしたら動画集よりご視聴いただけます。
今しばらくお時間いただければ幸いです。

日 時:11月21日(日)13:00~14:30
※参加費無料。

テーマ:冷えと健康 漢方医学的視点から
・漢方からみた病気と冷え
・冷えは健康の敵
・冷え性予防の四か条

演 者 : 三潴 忠道先生(福島県立医科大学 会津医療センター 漢方医学講座教授)

<演者からのメッセージ>
漢方では病人を陰性の病態か、陽性の病態かに分けて考えます。
陰性の病態とは、生体反応が低下して体温も十分に作れない、いわば冷え性の状態です。

また、冷えると体がこごえて動きにくくなる、つまり体の機能が低下して、体調を崩しやすくもなります。

漢方から見た冷えの治療と、日常生活での注意点を一緒に考えてみましょう。

 
 
※講習会詳細は以下の案内状をご覧ください。


ページ上部へ戻る