第36回漢方家庭医講習会(Web講習会)

2021年6月13日(日)10時より大野 修嗣先生を演者に迎え、
主に医師・歯科医師向けのWeb講習会を行いました。

講習会の動画は会員にかぎり、後日視聴いただける予定です。
今少々お時間いただければ幸いです。

◆テーマ「漢方が役立つ痛みの治し方」

◆概要
痛みに対する西洋医学的治療は、多くの場合、痛みの原因を取り除くことに不向きです。
実感できる頭痛、腹痛に対する漢方治療について、詳しく解説致します。
漢方の有効例を実臨床から学ぶことで、『証』の概念は明確になります。

◆タイムスケジュール
10:00~10:15 クラシエ薬品(株)製品紹介
10:15~10:30 開会挨拶(石川 友章先生 石川クリニック院長)
司会:座長・和智明彦先生 ((公財)東京都保健医療公社 多摩南部地域病院 名誉院長)
10:30~11:30 特別講演「漢方が役立つ痛みの治し方」

◆大野先生のご略歴
1973年 明治薬科大学製薬学科卒業
1980年 埼玉医科大学医学部卒業
1981年 埼玉医科大学付属病院第2内科入局
1983年 埼玉医科大学東洋医学外来担当
1990年~1991年 中華人民共和国 山西省太原市 山西省人民医院中医科留学
1992年 埼玉医科大学第2内科講師
1996年 大野クリニック院長
2001年6月~2005年5月・2017年6月~2019年5月日本東洋医学会副会長
2016年 第18回国際東洋医学会会頭

現在は、大野クリニック院長、医)平善会理事長、
薬剤師、医師、医学博士、明治薬科大学客員教授でもある。

学会活動:
日本東洋医学会 評議員・専門医・指導医
日本リウマチ学会 功労会員 
日本アレルギー学会 功労会員
日本内科学会 認定内科医

◆日本医師会生涯教育参加証(対象:医師のみ)
カリキュラムコード:30 頭痛、83:相補・ 代替医療(漢方医療を含む)
各0.5点 計1単位取得予定
※必要な方は以下の通り、参加証の返信封筒をお送りください。

1) 84円切手を貼った封筒を2つご用意の上、
1通は医会宛(191-0031 東京都日野市高幡6-3 日本臨床漢方医会)、
もう1通は参加証の送付先をご記入ください。

2)医会宛の封筒に、医籍登録番号・氏名(+フリガナ)・第36回と記したメモ、
および送付用の封筒を入れて、開催日6/13(日)迄に郵送をお願いいたします。

◆共催:日野市医師会、多摩市医師会、クラシエ薬品(株)、日本臨床漢方医会
後援:東京都医師会、新宿区医師会、豊島区医師会

◆参加費:無料
※講習会詳細は、以下の画像(案内状)をクリックしてご確認ください。

 


ページ上部へ戻る