【参加者募集】第35回漢方家庭医講習会(Web講習会)

2021年3月28日(日)10時より慶應義塾大学医学部漢方医学センター客員教授で修琴堂大塚医院院長
渡辺 賢治先生を演者に迎え、医師・歯科医師向けにオンライン講習を行います。

◆テーマ「漢方脳の鍛え方」

◆概要
漢方の特質は、病名ではなく、証を見極めてそれに合った処方を選択します。
漢方の初歩は病名に従った漢方薬の選択でよいが、治療効果向上のためには、漢方的考えに従って治療する「漢方脳」を鍛える必要があります。

本講演では、こうした「漢方脳」を如何に鍛えるか、について解説いたします。

◆タイムスケジュール
10:00~10:15 クラシエ薬品(株)製品紹介
10:15~10:30 ご挨拶・司会(座長:和智明彦先生 (公財)東京都保健医療公社 多摩南部地域病院 名誉院長)
10:30~11:30 特別講演「漢方脳の鍛え方」

◆渡辺先生のご略歴
慶應義塾大学医学部卒 医師・医学博士
慶應義塾大学医学部内科、東海大学医学部免疫学教室、米国スタンフォード大学遺伝学教室、北里研究所(現:北里大学)東洋医学総合研究所、慶應義塾大学医学部漢方医学センター長、慶應義塾大学環境情報学部教授・医学部兼担教授を経て、現在修琴堂大塚医院院長。横浜薬科大学特別招聘教授、慶應義塾大学医学部漢方医学センター客員教授。日本内科学会総合内科専門医、日本東洋医学会専門医・WHO医学科学諮問委員、WHO伝統医学分類委員会共同議長、漢方産業化推進研究会代表理事、神奈川県顧問・奈良県顧問等、日本臨床漢方医会副理事長を兼ねる。

◆日本医師会生涯教育参加証(対象:医師のみ)
カリキュラムコード:83:相補・ 代替医療(漢方医療を含む)1単位取得予定
※必要な方は、参加証を郵送する封筒をお送りください。

切手(84円)を貼付し参加証の送付先を明記した封筒、医籍登録番号・お名前・第35回と記載したメモの2つを同封して4月4日迄に宛先までご郵送ください。
【宛先】191-0031 東京都日野市高幡6-3 日本臨床漢方医会

◆共催:日野市医師会、多摩市医師会、クラシエ薬品(株)、日本臨床漢方医会
後援:新宿区医師会
後援予定:東京都医師会、豊島区医師会

◆参加費:無料

【お申し込み】
以下のお申し込みフォームからお申し込みください。

    必須御名前

    必須御勤務先

    必須メールアドレス

    必須参加するきっかけ(複数可)

    必須職種

    医師会所属の医師の方へ:日医参加証は希望されますか?
    希望する(事務局へ要郵送)希望しない

    必須今後、医会からの講習会情報(季刊メルマガ)を希望されますか?
    はいいいえ

    ※講習会詳細は、以下の画像(案内状(仮))をクリックしてご確認ください。


    ページ上部へ戻る