漢方家庭医講習会(神戸・延期)

2020年2月29日(土)15時より新神戸おかだクリニック副院長の岡田直己先生に
「日常診療で困った時には漢方を」神戸で初となる漢方家庭医講習会を開催予定でしたが、
新型コロナウィルス感染症の拡大防止に向け、延期となりましたことを報告いたします。

何卒ご了承いただけますと幸いです。

◆概要:漢方薬は病名に即して処方されることもありますが、
基本的には漢方医学的に病態を診断して処方が決まります。

そして、様々な疾患に対して漢方的なアプローチを行うことで、
患者の体質や生活背景の情報量も増え、処方の幅もぐっと広がります。

ここでは日常診療でよくみられる疾患について、
代表的な漢方薬や漢方薬選択のヒントについてお話しします。

◆タイムスケジュール
15:00~15:30 司会および座長挨拶
(ノザキクリニック院長 野﨑豐先生)
15:30~17:00 特別講演(質疑応答含む):岡田直己先生 
「日常診療で困った時には漢方を」      

◆開催場所:スペースアルファ三宮
JR「三ノ宮」駅、阪急・阪神・地下鉄・ポートライナー「三宮」駅より徒歩約5分
地下鉄海岸線「三宮・花時計前」駅より徒歩約3分

◆岡田先生のご略歴
1995年 神戸大学医学部医学科卒業、神戸大学第二外科入局 
     兵庫県立淡路病院、公立宍粟総合病院等で外科研修
1999年 神戸大学医学部附属病院救命救急科勤務
2005年 神戸大学大学院医学研究科修了(医学博士) 
2006年 漢方医学を岐黄会西本クリニック 西本隆先生に師事。
2011年 神戸大学病院漢方内科外来担当(救命救急科と兼任)
2017年 神戸大学病院退職し医療法人仁風会小原病院
     および複数の在宅支援診療所勤務
2019年 糖尿病・内分泌・漢方内科 新神戸おかだクリニック開設 副院長就任

【専門医・資格】
日本東洋医学会漢方専門医
日本外科学会外科専門医・認定医
日本救急医学会救急科専門医・認定医
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会(兵庫県・神戸圏域)終了
神戸大学医師臨床研修指導医講習会終了

◆日医参加証 カリキュラムコード
18:全身倦怠感 19:身体機能の低下
83相補・代替医療(漢方医療を含む)各0.5単位 計1.5点
※生涯教育の単位取得には「医籍登録番号」が必要です。
受付時に忘れず、ご記入を宜しくお願いいたします。

◆共催:日本臨床漢方医会、株式会社ツムラ
 後援:神戸市医師会、神戸市中央区医師会

◆参加費:無料


ページ上部へ戻る