漢方Q&A - 産婦人科について⑩妊娠悪阻の漢方治療は?

妊娠悪阻(つわりが重傷化したもの)は、上腹部の水滞や胃虚によって吐気を生じます。
多くの場合、小半夏加茯苓湯、半夏厚朴湯や六君子湯などを用います。

水様性嘔吐の水逆には、五苓散が有効です。
なお、妊娠悪阻の発症時期は器官形成期に当たるので、漢方薬といえども慎重であるべきです。

回答)村田 高明


ページ上部へ戻る