日本臨床漢方医会は伝統医学である「漢方」を普及発展させることを目的とした医師の会です。
現代医学は病気を臓器別に扱い、今では遺伝子レベルの治療まで行われるようになりました。そんな中で漢方医療は、現代医学ではともすれば置き去りにされがちな患者さん一人ひとりの「心や身体」のバランスを重視し、全人的に病気を治療できます。
当会は、この貴重な財産である漢方の情報を正確かつ分かりやすく提供し、健康維持や病気の治療に役立つよう努力してまいりたいと思います。

漢方情報のニーズ調査v2

漢方情報のニーズ調査v2

ページ上部へ戻る