漢方家庭医講習会(大阪)延期のお知らせ

2020年3月21日(土)18時15分より大阪で漢方家庭医講習会を開催予定でしたが、
新型コロナウィルス感染症の拡大防止に向け、中止・延期となりましたことを報告いたします。

内容は以下の通りでした。
何卒ご了承いただけますと幸いです。

*******************

◆テーマ:「今、なぜ漢方なのか?~在宅医療・総合診療・ポリファーマシー解消の視点から~

◆概要:高齢者や在宅診療を臓器別縦割りでやると、
どうしてもポリファーマシーになり様々な弊害がおきます。
今こそ「本気の総合 診療の推進」が必要で、漢方薬を投薬の主役にすべきです。
25年間の町医者としての経験をお話しいたします。

◆タイムスケジュール
18:15~18:30 開会挨拶
司会・座長:佐守 友仁先生(さもり小児科院長、日本臨床漢方医会理事)

18:30~20:30 演者:長尾 和宏先生(長尾クリニック院長)
テーマ:「今、なぜ漢方なのか?~在宅医療・総合診療・ポリファーマシー解消の視点から~

◆開催場所:新石原ビル5階ホール
(大阪市西区江戸堀1-3-15)

◆日医生涯教育制度参加証 (2単位取得予定 各0.5単位
カリキュラムコード  (12:地域医療・19:身体機能の低下
73 慢性疾患・複合疾患の管理 83:相補・代替医療(漢方医療を含む)
※生涯教育の単位取得には「医籍登録番号」が必要です。
受付時に忘れず、ご記入を宜しくお願いいたします。

◆共催:日本臨床漢方医会、株式会社ツムラ

◆参加費:無料


ページ上部へ戻る