浮田クリニック

医院名 浮田クリニック
医師 浮田 徹也
診療科目 産科・婦人科・漢方・内科・小児科
保険適用 保険診療
漢方処方の類別 基本処方は漢方
住所 〒520-0242
滋賀県大津市本堅田6-36-1
TEL 077-574-3751
サイト・地図 http://www.ukita.gr.jp/  
最寄駅 JR湖西線 堅田駅徒歩2分
診療時間 診療時間 月曜日から土曜日
午前 9時から12時半
午後 16時30分から19時
火・木・土曜日は午前診察のみ
日曜・祝日は休診
コメント
  • 診断(診療)は西洋医学的検査(血液・尿・超音波・心電図…など)を取り入れ、
    治療は東洋医学的治療(漢方など…)及び西洋医学的治療(西洋薬・手術…など)いずれも実施しています。
    また、患者様のニーズに合わせた治療を実施しています。

  • 下記、旧ホームページ・漢方の現場(2001.11月掲載)より転載致しました。

  • 浮田先生のプロフィール
    1977年 京都大学医学部卒業、京都大学医学部付属病院産婦人科 
    1979年 大津市市民病院産婦人科
    1986年 公立高島総合病院産婦人科
    1990年 医療法人せせらぎ会 浮田医院開院
    2006年 滋賀医科大学臨床教授
    現在、日本東洋医学会専門医 日本東洋医学会指導医〔漢方治療は全科〕、
    産婦人科認定医 母性保護法指定医

  • 初めて漢方と出会われた時期
    昭和58年頃、母校(京大)から、更年期障害の漢方治療の治験をするように
    指示されたのが始まりです。
    初めは、古方、後世方、中医学と教科書的な書物を2年ほど読みましたが、
    診療にしてみてもさほど効果が上がりませんでした。
    昭和60年からは、故柴田良治先生に師事することができ、症例や古医書解説を通じて
    四診を学ぶことができました。

  • 漢方の効果について
    婦人科領域では、月経調節(子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣機能不全)、
    不定愁訴(更年期障害など)、不妊症、悪性疾患など。
    産科領域では、切迫流早産、妊娠高血圧症候群(浮腫も含む)、妊娠中合併症(感冒、
    頭痛、めまい、インフルエンザ、神経痛、皮膚炎や湿疹、不眠、動悸等)に応用しています。

  • 10年後の漢方医療はどうなっているとお考えですか?
    西洋医学で診断した疾患に対して、漢方医学的証で分類する治療体系
    (証を用いたクリニカルパス)もできあがりつつあるでしょう。

  • ご自身で体感された漢方の効果について
    25年ほど前ですが、胆石発作(2㎝ 5個)の時、柴田先生に勧められ、
    良枳湯を服用して完治したことがあります。

  • これから漢方医を志す方に一言
    漢方診療の得意な医師の指導を受けることが近道だと思います。
    いくら書物で学習しても実際の診療には、少ししか役立ちません。

  • 漢方に関心のある方へ
    漢方薬も西洋薬もそれぞれ得意分野と不得意分野があります。
    上手に治療を受けて下さい。
Googleマップ