セイメイ内科

医院名 セイメイ内科
医師 韋晴明
診療科目 内科 循環器内科
保険適用 保険診療
漢方処方の類別 必要に応じて漢方
住所 〒164-0011
東京都中野区中央1-25-5 MKマンション106
TEL 03-5389-2972
サイト・地図 http://www.seimei.sms.gr.jp/   (地図)
最寄駅 中央線 東中野駅、東京メトロ中野坂上駅より各徒歩6分
診療時間 月~水・金 午前9時~午後1時、午後3時~午後6時
土 午前9時~午後1時
【休診】木、日、祝日
コメント
  • 漢方治療で心と身体に活力を!


    1. 患者さんの個性・体質を重視し、西洋医学と東洋医学の長所を生かした診療をします。

    2. 病状をくわしくご説明します。セカンド・オピニオンの提供もいたします。

    3. 必要に応じ、ふさわしい医師・病院をご紹介します。

    4. 在宅医療にも力をいれています。寝たきり患者さんへの定期的な訪問診療、
      来院不能な患者さんへの往診をいたします。

    5. 内科全般:とくに高血圧症、心臓病、糖尿病、気管支喘息などの西洋医学的診療。

    6. 漢方治療:花粉症、アトピー性皮膚炎、気管支喘息、便秘症、肩こり、腰痛、
      更年期障害、月経困難症、冷え性などにも効果的です。


  • 下記、旧ホームページ・漢方の現場(2006.3月掲載)より転載致しました。

  • 韋先生のプロフィール
    1976年 順天堂大学医学部卒業
    1988年まで 順天堂大学付属病院にて、内科学・循環器内科学の研修・診療・研究に従事
    1989年 セイメイ内科開設、セイメイ内科院長として現在に至る
    漢方は中村篤彦先生に師事

  • 初めて漢方と出会われた時期
    病院の勤務医時代、連日の徹夜で疲労困憊していたとき、漢方メーカーのMRさんに
    補中益気湯を勧められました。
    期待せずに飲んでみたのですが、疲れが嘘のようにとれ、元気が出ました。
    以来、漢方に興味を覚え、勉強を始めました。

  • 漢方の効果について
    専門は循環器内科で、心臓病や高血圧を対象としておりますが、この領域で漢方を使用することは多くありません。
    単に血圧を下げるだけなら、西洋薬に副作用の少ないよいものがあります。
    狭心症や心筋梗塞も西洋医学優先です。
    しかし、「冷え」の治療は漢方(東洋医学)が圧倒的に優れています。
    また、虚証に対する補益法として各種の補剤を使い分けるところなどは、漢方の独壇場だと思います。

  • 10年後の漢方医療はどうなっているとお考えですか?
    全国の大学医学部で漢方に関する講座ができ、専門的な教育が行われることを期待します。

  • ご自身で体感された漢方の効果について
    八味地黄丸を常用しています。おかげでこの10年間風邪を引くこともなく、
    持病の腰痛も悪化せず、快適に過ごしております。

  • これから漢方医を志す方に一言
    何でもよいから、まずは漢方を使ってみる。手応えのあった処方を徹底的に使ってみて、
    自家薬籠中のものとする。
    はじめから合方しないで、まずは単独の薬方で試してみることを、
    漢方を習いたてのころに講演会で「大家」といわれる先生方が強調されていました。
    まさにそのとおりだと、今にして思います。
    もうひとつ、古典を読むこと。解説本も数多くありますが一人で読みこなすのは難しいので、
    読書サークルのようなものに入ると良いと思います。

  • 漢方に関心のある方へ
    漢方薬も西洋薬も一長一短。病気の種類、体質などにあわせて使い分けるべきだと思います。
    せっかく両者を使うことができるのですから、どちらかに固執しないほうがよいでしょう。
Googleマップ