【参加者募集】講座:百歳時代のこころとからだを支える漢方

当会副理事長で、慶應義塾大学医学部漢方医学センター 客員教授の渡辺賢治先生が
5/19(日)9:50~12:50に港区芝公園の慶應義塾大学薬学部で、講演されます。

テーマ:
「百歳時代のこころとからだを支える漢方」

講座情報(一部抜粋)によると
『厚生労働省によると、100 歳以上人口は2018 年には69,785 人に達した。
今後も増加が予測されており、人生 100 歳時代も現実のものとなっている。

単なる長寿は必ずしも幸せとは限らない。
寿命よりも健康寿命を延伸することこそが重要である。

加齢に伴う「腎虚」を補う八味地黄丸や牛車腎気丸を
始め、加齢に伴う種々の不調を支える知恵が漢方にある。

また、歳を重ねてから慌てるのではなく、
若い頃から年齢を重ねた時の準備を進めることが必要である。

こうした未病に対する知恵も漢方にある。
講演では、漢方をどのように使うべきかを解説する。 』

講演にご興味のある方は、コチラをご覧の上、ぜひご参加ください。


ページ上部へ戻る