【参加者募集中】漢方セミナー漢方を取り巻く医療経済・政策と今後について

当会は12/19に開催の漢方セミナー
「漢方を取り巻く医療経済・政策と今後について」を後援いたします。
ただいま、参加者を募集中です。

テーマ:平成30年度漢方産業化推進研究会セミナー
漢方を取り巻く医療経済・政策と今後について
開催日:2018年12月19日(水)14時~16時
場 所:慶應義塾大学三田キャンパス北館ホール
(東京都港区三田2-15-45)

講 演:
(1)社会保障の課題と漢方の役割 鈴木康裕氏 厚生労働省医務技監
(2)ビッグデータを用いた漢方の効果及び費用分析 康永秀生氏 東京大学大学院医学系研究科教授
(3) 漢方ビッグデータの可能性 渡辺賢治(当会副理事長)
 一般社団法人漢方産業化推進研究会代表理事・慶應義塾大学環境情報学部教授医学部兼担教授
参加費:漢方産業化推進研究会の会員は無料、それ以外1万円/人

お申込みは https://kampo-seminar-2018.peatix.com/ へ
お問い合わせは、漢方産業化推進研究会事務局(株式会社三菱総合研究所)Email: kampo-mri@mri.co.jp までご連絡ください。

※講習会の詳細は、以下をクリックするとご覧いただけます。

 


ページ上部へ戻る