第18回漢方家庭医講習会(’18.10.13 八重洲)を開催しました

2018年10月13日(土)に東京で、医療関係者向けに実践に則した講習会を開催致しました。
多数ご参加いただきまして、誠にありがとうございます。
次回第19回は来年2/17(日)午後に開催予定です。確定次第、ご案内させていただきます。

テーマ:皮膚は生体を守る~手強い皮膚疾患の漢方治療
開催日:2018年10月13日(土)17:15(開場17:00~)
場 所:ベルサール八重洲2F  Room 4・5
(東京都中央区八重洲 1-3-7 八重洲ファーストフィナンシャルビル)
演 者:二宮 文乃先生(アオキクリニック 院長)
著 作:二宮先生の書籍はコチラ(Amazonのページへ)から
参加費:無 料


■概 要
日本臨床漢方医会では、漢方を初歩から学びたい先生に必要な知識を得ていただき
安全かつ有効に治療いただけるよう、漢方家庭医講習会を開催しております。

皮膚は人間全体を被う臓器です。内臓の影響を受けると共に臓器を支配します。
皮膚疾患は、その原因となっている臓器の治療が先決です!
漢方を中心とした治療で手強い皮膚疾患を治す方法を紹介します。

講習会では皮膚科治療のエキスパート・二宮先生が漢方初心者にも分かりやすく解説します。

■二宮文乃先生のご略歴
1950年 東邦大学医学部卒業
1959年 医学博士取得後、東京警察病院皮膚科・形成外科勤務
1963年 静岡県熱海市にアオキクリニックを開業 1967年 漢方の勉強を始める
1976年 保険収載とともに漢方薬による治療を主とし、
      治療法のほとんどなかった皮膚疾患にも道を拓く
2008年 日本東洋医学会学術賞受賞

資 格  日本皮膚科学会専門医、日本形成外科学会認定医
著 書  「皮膚疾患の漢方治療」 「アトピー性皮膚炎の漢方治療」 等


■講習会詳細
※講習会詳細は、以下の画像(案内/地図)をクリックしてご確認ください。


 


ページ上部へ戻る