第10回漢方家庭医講習会にご参加ください

第10回は、2017年6月10日(土)に東京八重洲で、冷え対策のエキスパートで
漢方名医である高木 嘉子先生を演者にお迎えし、開催いたします。

漢方をあまり処方されていない、もっと治療について知りたいという方、
医師など医療関係者は、どなたでもご参加可能です。
ベテラン漢方医の講演を生で聴けるチャンスをお見逃し無く!

テーマ  : 特別講演 「夏の冷えは恐ろしい~ 夏の冷えの漢方治療 ~」
開催日  : 2017年6月10日(土)19:00(開場18:30~)
場 所  : ベルサール八重洲 Room E [アクセス]
演 者  : 高木 嘉子先生(ヨシコクリニック 院長)
座 長  : 石川 友章 先生(石川クリニック 院長)
概 要  : 冷え対策など、日常診療に役立つ実践的な治療について学べます。
参加費  : 無 料
著 作  : 高木先生の著作一覧は、Amazonページ で参照いただけます。
お申し込み: 問い合わせフォームより「講習会参加希望」と明記し送信してください。
折り返しご連絡させて頂きます。

欠席の場合も、医会会員の方には、特典として動画とスライドが見られるよう、
秋に発行する会報に情報を掲載いたします。

※詳しい情報について
①内 容
近年、暑いと言って冷房の効いた部屋で過ごし、冷たい飲み物を好んで口にし、
内からも外からも体を冷やす生活をしています。
胃腸は冷やされ、消化吸収の力が衰え、身体は疲れ、心は晴れない状態になり、
それが続くと鬱傾向に陥る場合もあります。

「冷えは夏に作られる」と言ってもいいでしょう。
冷えが蓄積されると、多くの病気の原因となります。
今回の講習では、冷えの漢方治療について実践的に学ぶことができます。

②以下の案内状の画像をクリックしてご覧ください!


ページ上部へ戻る