2019年の講演会(演者:織部和宏先生・川越宏文先生)

2019年6月29日(土)15時15分より、日本東洋医学会学術総会内の京王プラザホテル新宿で、
第22回講演会を開催いたしました。

多数の皆様にご参加を頂き、盛会のうちに終了することができました。
ご参加くださいました皆様、ご協力頂きました関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

講演会は、教育講演と特別講演の2本立てでした。
教育講演のテーマは「つぶされない漢方クリニックの作り方
演者は昨年と同様、専務理事川越宏文先生(ちぐさ東洋クリニック院長)で、
広告・広報についてお話いただきました。

特別講演のテーマは「瀉剤自在(しゃざいじざい)」
演者は昨年と同様、副理事長・織部和宏先生(織部内科クリニック院長)で、
承気湯類や白虎加人参湯等、陽明病に主として使用される方剤を症例を中心に講演いたしました。
また、呉又可の『温疫論』についてもお話いただきました。

後日、2019年の講演会は会員特典として動画とスライドが見られるよう、
動画集ページに掲載いたします。

また、11月末頃までに発刊する会員向け会報誌にも、講演内容を掲載致します。
ぜひご期待ください。

※講演の詳しい内容(案内状)は、以下をクリックして参照ください!



ページ上部へ戻る