漢方Q&A - その他⑧漢方では無理なことは何でしょうか?

外科手術、救急処置、重症感染症などの治療を必要とし、治療に時間をかけられない時は、
西洋医学が必要になることが多いです。

漢方は、基本的に経口投与が外用処置であり注射などの他の投与方法がないため、
それが無理な方には適していません。

なお、漢方と西洋薬は患者さんに対する治療学という点では、元々同じものであり、
現在私たちが用いている西洋薬の4割以上は、生薬の有効成分あるいはプロドラッグとして開発されたものです。

例;鎮痙薬のスコポラミンはハシリドコロ、コデインはケシから抽出しています。(「漢方と臨床」vol3.No2 2012.6 75p 大分大学医学部附属医学教育センター長、
神経生理学講座 教授 横井功先生)

一般的には、西洋薬で治療されることが多いですが、漢方でなければ改善しなかったかもしれないという症状もありますし、西洋薬よりは体質に応じて薬が選択されるため、副作用が少ないという特徴があります。

但し、一般に漢方と呼ばれているものの中でも、薬局のOTC、エキス製剤や煎じ薬などでは効果が異なります。

「漢方では無理なのでは?」とお考えになる前に、ぜひ遠慮なく漢方医にご相談下さい。

回答)久能 治子


ページ上部へ戻る