漢方Q&A - 対応疾病③癌には効くのでしょうか?

癌と診断され治療を勧められたが、手術は嫌なので漢方で代わりにと
来院される方が時々おられます。

手術を含め一般的治療な治療により完治や改善が期待される方は、
その治療法を優先すべきでしょう。

ただ、手術や化学療法により全身状態の悪化が予見される方や残念ながら現代医療で
回復が困難と判断された方に関しては漢方の使用をお勧めいたします。

一つは、研究レベルで癌細胞への効果や免疫系の上昇で直接癌細胞に作用する
といった報告も散見されますが、むしろ、治療による副作用の軽減や
失われた食欲や気力の回復、倦怠感などの全身状態の改善といったいわば後方支援には有効です。

来院され始めてから笑顔が戻り、比較的安定した時間が増えたとご本人だけでなく、
後でご家族の方に感謝された場合もあります。

回答)松田 弘之


ページ上部へ戻る