漢方Q&A - 対応疾病⑩高血圧に漢方は効きますか?

西洋薬に比べ血圧を下げる効果は緩やかですが、
特に、自律神経の乱れなどの要因がある場合には有効ですし、
他に付随した症状(苛立ち、肩こりなど)を緩和する効果も期待できます。

回答)久能 治子

*****************************************

<質問1>63才女性、10年前より高血圧症で治療中ですが、薬を飲まないと
上が180で下が110位になってしまいます。
薬を飲んでいると動悸がしたり、最近せき込んだりします。
薬を長く飲んでいることにも不安ですし、副作用も気になります。
漢方で何か良いお薬がありましたら教えて下さい。

血圧は何時も一定だと信じている人が意外に多いのですね。
昔は朝は低くて、夜は高くなっていると信じられていましたけど、そんなことはありません。
興奮すれば当然血圧は上がります。いろんな原因で上がります。
例えば、麻雀をしている人を計ったことがありましたが、いつもより50以上上がっていました。

<質問2>そんなに上がるんですか?

医者の白衣を見ただけでも上がりますからね。こう言うのを白衣高血圧というのですが。
要するに高血圧症というのは肩こり、頭痛、いらいら、上せ、不眠等の色々な症状が
血圧が上がることによって出ている。
血圧を安定させることによって症状が取れてくるといった場合は、薬を服用した方がよいのです。

<質問3>この方の場合はどうでしょうか?良い漢方薬はあるのでしょうか?

血圧降下剤の副作用と考えられる症状が出ているようですが、漢方薬では
西洋薬の持っているような即効性のある降下剤は、無いと言ってもよいかもしれません。
しかし、漢方では症状に併せて、薬を選んでいけますので、肩こり、頭痛、イライラ、
のぼせ、不眠と言った症状を取ることによって身体全体のバランスを整えて、血圧を安定させます。

<質問4>すぐに西洋薬から漢方薬に換えても良いのですか?

西洋薬にはリバウンドと言う現象があります。
薬で血圧を抑えていますから、急に止めると抑えられていた血圧が一気に上がってきますから、
急に止めるのは危険です。
従って、漢方薬を併用しながら徐々に西洋薬を減らしていくことは可能です。
脳血管障害の恐れがなく、血圧がそれ程高くない高血圧症には、
最初から漢方薬で上手くコントロールする事ができます。

<質問5>どんな漢方薬を使うのでしょうか?

漢方治療には独特の診断治療法があります。
血圧計もなかった時代に出来上がった医学ですから、脈を診たり、お腹を診たりして、
身体をよく診ることで薬の向き不向きを決めます。

ここに私の師匠の山田光胤先生の著書があります。
高血圧症には、16種類の処方が使われております。
全部お話はできませんが代表的なものを拾うと。

身体のしっかりした人には、大柴胡湯や柴胡加竜骨牡蛎湯を用い、
肥満体には防風通聖散が良いでしょう。
宵っ張りで、のぼせやすく、いらいらし勝ちな人には黄連解毒湯を使います。

朝起きると頭が重い、動いている内に忘れてしまうような場合には、
釣藤散でスッキリすることがあります。 夜間に何回かトイレにおきる、
腰が痛いと言ったお年寄りに八味地黄丸等が著効を示すことがあります。
出来るだけ漢方の専門家に診ていただくことをお薦めいたします。

回答)石川 友章


ページ上部へ戻る